ポン酢がおいしくてつらいよー

残念系ぼっちOLさんのどうでもいい日常

2年前からやってた歯列矯正のブラケットがようやくオフされた旨

私、二年ほど前から歯列矯正をやっておりまして。
先日ついにブラケットオフとなりましたことをご報告いたします次第。
 
以下ビフォーアフター。雑編集ですまんの!
f:id:kinusaya00:20150427094739j:image

よもやま別人ですね。

 
 

そもそも、なんで歯列矯正はじめたのか?

  1. 歯並びが悪くてものがうまく噛めない
  2. 口が常に開いているのでアホっぽく見える
  3. 口を閉じてもしばらくしたら自動的に開く
  4. 口を無理に閉じると顎に謎のシワが発生する
以上の4点があげられます。
まぁ2と3はほぼ同じなのですけども。
物がうまく噛めない

私の元の歯並びを見ていただければ、

お判り頂けるかと思いますが・・・

前歯が噛み合っておりません。

前歯で物を噛む習慣がありませんでした。

ちなみに私のタイプの歯並びが悪さだにあと以下の食べ物がうまく食べられません(個人的主観)

 

  • 麺類
  • とうもろこし
  • 手羽先

とうもろこしと手羽先は見た目がめっちゃ汚い食べ方しかできないのですよ。

麺類は前歯でホールドできないので噛み切れない、すするの苦手という感じになるのです。

 

 
口が閉じない

私の場合、己の顎に対して歯がでかいため、いわゆる出っ歯でガッタガタなのです。

出っ歯の人は基本的に口が閉じれません。ハリセンボンの箕輪さんをおもいだしてみるとわかりやすいです。閉じてても唇勝手に開くので口が乾きやすく風邪もひきやすい。加えて前歯乾くのでペロペロしちゃう(悪癖)

そして無理に閉じると顎に梅干しっぽいシワがよる。

 

以上のことからお金を貯めて成人矯正を始めました。

ていうか親が子供のうちにさせとけよって冷静に思いますけどね。

若いうちにやったら概ね半額でできたはずなのに・・・

で、色々苦難を乗り越えて装置が外れた

装置が外れたといって矯正が終わったわけではない

装置が外れた=終了というわけではない。

保定器具(リテーナー)生活の始まりである。

固定式と非固定式があるが。私の通っている矯正歯科だと非固定のリテーナーを使用することになった。まぁマウスピースのような物。

しばらくはこいつを食事と歯磨き以外は装着しなければならんわけだが 、これが違和感すごいある。まぁ慣れだと思うけど。

こいつがあると間食ができないのでなかなか辛いなぁ・・・

でもこれをサボると途端に歯が戻るから気をつけないと・・・

 

 

 

結論。お金はかかったけど矯正やって本当によかった。